ホーム > 過払い金請求

過払い金請求

眠らせている過払い金を取り戻そう

眠らせている過払い金を取り戻そう

過払金とは、貸金業者(消費者金融など)に返し過ぎたお金のことです。
現在では、法律も厳しくなりほとんどの貸金業者(消費者金融など)は、
利息制限法の範囲で利率を設定しておりますが、
過去は20%を超える利率で貸し付けをしているところがほとんどでした。

以下の利率は利息制限法の範囲で認められた利率です。
●元本10万円未満は、年20%
●元本10万円以上100万円未満は、年18%
●元本100万円以上は、15%


法律では、上記を超える利率で返済されていた部分を無効に出来るので『過払い金』の対象となります。
その過払金を貸金業者に請求することを「過払金返還請求」と言います。
過払い金の請求は過去10年前までとなりますのでお早めに!

過払い金請求してもブラックリストに載ることはございません!
金融庁は「過払い返還請求は顧客の正当な権利で、信用情報とは直接関係しない」として定めておりますので、
信用情報に事故歴が載ることがないため、安心して過払い請求することができます。

借金を返済されている方

すでに借金を返済されている方に朗報です。
過去10年以内なら過払い金請求が可能です!

完済している方も返済途中の方も請求することが出来ます!

返済途中の方であれば、貸金業者(消費者金融など)との
利用期間が長ければ長いほど手元に戻ってくる払い過ぎた利息が戻ってきます!

もちろん、完済している方で手元にキャッシングカードや契約内容の書類など無くても問題ありません。
あなたに代わって貸金業者に確認して過払い金の請求をおこないます。
当然、貸金業者には情報の開示義務があるのでお任せください。

過払い金請求の費用

みやはら司法書士事務所に過払い請求を依頼した場合、費用は下記のとおりとなります。

基本料金(1社につき)21,000円(税込)
過払報酬: 取り戻した金額の15%(別途消費税)
過払報酬:(訴訟に移行した場合)取り戻した金額の20%(別途消費税)
※訴訟に移行した場合は、別途実費(切手代、収入印紙代等)がかかります。
その他、ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。

過払い金請求のシミュレーション

当事務所で過去におこなった過払い金返還請求の事例です。
※借入件数・返済期間・借入額などの違いにより、個々のケースで減額率や返還額は異なります。

実例

当事務所で取り扱った案件の具体例をご紹介します。
個々の取引状況によって結果は大きく異なります。必ずしも借入期間が長いからと言って、過払金が発生するわけではありませんが、一例としてご参考ください。

Sさんのケース
借入先 借入期間 借金の残高 手続後の残高 取り戻した過払金
A社 約13年 46万円 0円 100万円
B社 約14年 30万円 0円 21万円
C社 約14年 16万円 0円 33万円
D社 約8年 0円 0円 71万円

ポイント

Sさんの場合は、比較的取引期間が長く、特に延滞期間も無かったため、手続することにより、借金は0円となり、また多額の過払金が発生していました。
長くコツコツと返済している場合は、Sさんのように過払金が発生している可能性も大きくなります。
また、過去に完済している会社についても、最終取引から10年を経過していない場合は、
取り戻すことができます。10年経過したかわからない場合は、いち早く専門家に相談されることをお勧めします。